関根義光の最新情報の登録はこちら



関根義光

  • 高校駅伝2015のレース結果は?

  • シビックタイプR予約状況から倍率を調べたい




  • 関根義光

    う関根義光にとっては気休めかも? マラソンの開催を前にしてサプリを用意。 コースでのペースを考えてあげるようにしています。 ランナーにとってのスタミナって給水所のポイントでわかるように、一定の距離でのエネルギー補給が必要ですからね。 マラソンは箱根駅伝のようにコース間をベストで走って当然!とは違いますから長距離でも自分のペースを守れるかどうかが決め手になります。

    う先週末、関根義光と飲み会あけで昼まで寝ていたら突然、うちの母から、東京マラソンの当選結果が事務局から送られてきたんです。 ちょっと二日酔い美味だったので目が点になりました。 だって参加のみならいざしらず、 ランニングは他とスポーツと比べてもダントツ単純なので、自己ベストとコンディションがほとんど結果を決めてしまうんですよね。 マラソンで負けた選手のコメントでも、よくわからない原因が多いのもコンディションのウェイトが多いので、自分ではよくわからなかったりするんですね。 自分で応募しておいてなんでうが、イベント的な大会は勘弁してほしいです。

    友人でサロマ湖マラソンに連続出場している素人アスリートがいますが、やっぱり日々のトレーニングを欠かさず、結果をだすだけの練習はされているんですよね。 年齢も私より上なのですが、ややストイックかな。と思う反面、自分で目標を立てて実行していくのは本人のメンタルというか気持ちが強くないとやっぱりできないよな、って思うんです。

    考えてみて欲しいんですが、生半可な気持ちじゃトレーニングは続きません。数ヶ月トレーニングをもくもくと続けて、それでも大会でトップ10とかはかんたんじゃないわけです。 でも自己ベストを目標にしたり、ランナー仲間との購入でウェアやグッズでいいのを見つければ情報をシェアするなどの人間関係も重要だったりしますからね。

    そういったことを考えると今年の猛暑でも関根義光が粘り強く走り続けたことは立派だと思いますよ。 本人は仕事の合間に近所をちょっとだけ、なんていいますが、そのちょっとを続けることができるかできないか? そこが大きな違いを生みますからね。